先進国一、勉強しない日本の会社員!! 脱、フラリーマン

トピックス2017年11月28日

働き方改革と銘打って、政府では「リカレント教育(仕事と学びが循環すること)」の推進や、それを可能にする「柔軟な働き方」の実現に向けて審議しているが、思ったほどの効果が出ていないそうです。

それというのも、日本のサラリーマンが自己啓発や、自己投資する意識や習慣がきわめて低いといわれているからです。

OECDのデータによると、25歳以上の社会人が、短期高等教育機関へ入学する割合は、OECD諸国中で最下位。

トップのスウェーデンとは10倍以上の開きがあります。

働き方改革によって残業が少なくなったり、定時終業が多くなった今こそ、セカンドキャリア―をふまえて学ぶ機会を少しでも多く取るべきだと思います。

学校で学ぶことだけではなく、読書や、副業、ボランティアなどの社外活動も含めて、有意義な時間を使える習慣を身に着けたいと思います。

今、流行りのフラリーマンにはならないように・・・。

 

 

商標登録証サムネイル
空き家管理士」は一般社団法人 空き家管理士協会の登録商標です。
【登録第5722840号】
リーガルプロテクト
会員の皆様に安心して活動して戴ける環境作りを目指し、一般社団法人空き家管理士協会は「弁護士法人ベリーベスト法律事務所」と顧問契約をしております。